主食は物欲と妄想デス。


by paraplu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ついにオランダが・・・・・

c0015607_17381710.jpg

今回、オランダの窓文化について語ろうかと思っておりましたが、
乙女雑誌『spoon.』がオランダ特集を組んでいたので、いてもたっても
いられなくなり。窓文化はいずれまた。

HEMAとかアルバート・ハイン(スーパーマーケット)の話をよみつつ、
なつかしさいっぱい!!しかも、個人的にずっと地味に推していた
Jip en Janneke特集までも・・・・・。嬉しい気持ちと、じれったい気持ちが
入り混じる、フクザツなオランダ好き根性。でも、そういうの、ないスか?
「わたし、前から好きだったんだって、これ!」・・・みたいな・・・(笑)。

今回まさにそんな感じをもちつつ、でも楽しみました。
写真はミシェルの妹がプレゼントしてくれた、コップです。
毎日使いまくりです。この絵本、本当にオランダ人はもれなく読んでると
思われるぐらい、あたりまえに生活になじんでます。HEMAも
たくさんいろんな商品出しているし。ポストカードもいっぱい種類あるし。
ナインチェ(うさこちゃん)より、一般的に浸透してるかも。

オランダはデザインに対して、わりと無関心な部分もあるのに
基本がものすごくシンプルでしっかりしているので、街を歩いてても
楽しいです。ディック・ブルーナ氏の色使いしかり、Jip en Jannekeの
影絵風のクールな(当時はまったく別の事情によってうまれたにせよ)絵しかり。
最初にまず、子供用にと思ってデザインされていないところがいいのかな。
とにかく成熟したデザインが多い、デザイン兄貴なオランダ。
それは窓辺にも何気なく現れているのですが、
その話はまたいずれ。

[PR]
by paraplu | 2005-04-30 17:47 | オランダ