主食は物欲と妄想デス。


by paraplu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

男の料理

c0015607_106258.jpg

よく言われることのひとつに、本当の料理上手は冷蔵庫の余りもので美味いものを作る人、というのがありますが、それは極めて本当です。
そして付け加えたい条件のひとつに、毎日料理をする人は料理上手、ってやつ。

たとえばワタシの母親ですよ。
毎日毎日毎日毎日、料理をしない日はない。
お腹がいっぱいでも、何も食べたくなくても、スーパーに毎日行って、
毎日朝・昼・晩、とゴハンを作っている。なぜって家族のためにです。
たまには手伝ってやろうという気がほとんどない、ぐうたら家族(ワタシ含む)のために!!
尊敬します。リスペクトなんてカタカナではぜーんぜん伝わりませんから、
ここは漢字で「尊敬」と強調したいほどです。

で、ワタシですよ。
ミシェルは平日の殆どが夜22時帰宅とかで、ワタシ一人の夕食という日常。
一人暮らしのときもそうでしたが、自分のために料理ができない。
面倒だし不経済(ここ言い訳)だから!!他人のためになら、はりきることが
できるんですが・・・・。そして料理の腕に自信もいまひとつなく、出来れば
料理してるとこは他人に見られなくない。鶴の恩返しかよ!

でもいざ始めると、結構集中して面白いんだけどね。
継続しないってとこらへんが、いわゆる、男の料理系。




1:上の写真はタイ料理本。
 いかんせんオランダ語ですが、ここのレシピにハズレなし。
 どうやって作ってるのかというと・・・・、ミシェルが作ってます。
2:ふたりのハッピーメニュー
 大人気、ケンタロウ氏の本。実は自分では持ってなくて、立ち読みでお世話になってます。
 ここに載ってたドレッシングを作ったら美味だったので、今度購入いたします(笑)。
3:Leith's Cooking for 1 or 2
 またまたこれも自分では持ってなくて、ベビーシッターをしていたときのご夫婦が
 持ってました。これに載ってたスープが最高。これ、本気で買いたいです。

[PR]
by paraplu | 2005-06-24 10:40 | 日日雑録