主食は物欲と妄想デス。


by paraplu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフェッショナール!


c0015607_107499.jpg

こないだの日曜、
京都の亀岡から嵐山までを2時間かけて船で下ってゆく、
「保津峡下り」とゆーのに行ってきました。
←左は素敵な法被。亀岡の乗船場のおみやげ物やさんもいい雰囲気。


c0015607_1084164.jpg



こんなかんじの風景を下っていきます。
うだるような暑い日だったけど、
船の上ではときどき爽やかな風が吹き渡って、極楽。
今年は雨がすくないので、
水位がかなり低いらしい。
上流では泳いでる人たちがいっぱい。
水はまあまあ澄んでました。









c0015607_1093728.jpg


船頭さんは3人。一人は舵取り、一人は櫂でこぎ、一人は先頭で竹竿を持って
舵の微調整。写真は、竹竿担当の若者。スタートして5分も経たないうちに
汗だくに・・・・。微調整とはいえ、これがいちばん大変な仕事なのです!
ミシェルもワタシも、しばらくは彼の過酷な労働っぷりが気になってしまい
景色に集中できず。川底の石がどんなふうになってるのか、
水の流れはどうなっているのか、全て把握しているプロの仕事。
自然と対峙している仕事をしてるひとは、みんなかっこいい。





c0015607_10163489.jpg




嵐山に近づくと、おもむろにエンジン搭載ボートが横付けされ、イカ焼きやおでんや
みたらし団子やわらびもちの販売スタート!この短い時間に船頭さんたちは休憩。
ボートに引っ張ってもらってポカリでコチリコ☆かんぱーい。


大人3900円です。ちょっと高いカナー、と思ったけど、船頭さんの仕事を
見ると決して高くはないことがわかります。オススメ。

[PR]
by paraplu | 2005-06-28 10:29 | 日日雑録