主食は物欲と妄想デス。


by paraplu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ふつうの暮らし

2年間と短かったものの、海外で暮らしてみて感じたことは
とにかく時間に追われなくてもいいということ。
それから、欧米では、みんなもう少し、丁寧に生活しているなぁと。

たとえば、わたしがとても好きだったのは、プレゼント。
お金なんてはっきり言ってぜーんぜんかかってない。でも自分で
ラッピング(しかも下手!)したり、風船とかリボンとかつけたり、本当にあげたい
気持ちが詰まってるかんじ。日本で暮らしていると、いっぱい情報があって
工夫の余地が本当にすくなくて、ちょっとした工夫もまた逆に売り物にされて
しまって・・・という窮屈な状態かなーと感じることがありますが、逆に欧米では
余地があってこその暮らし、っていうのが自然に成り立ってます。

もうひとつ印象的だったのは、サマータイム。
欧米では、冬の日照時間と夏の日照時間の差が大きいので、調整するために
サマータイムを導入するわけです。つまり起きたらいきなり翌日には1時間ずれて
始まってたりするわけです。でも別に大々的にニュースで発表するっていうのでも
ない。人々の間でとりたてて話題にものぼらない(あたりまえかなぁ)。
で、次の日、何も知らずに(もしくはすっかり忘れて)起きて、
1時間ずれてるんですよねぇ。
家の時計はともかく、街中の時計も直ってたりそのままだったりする。
これ、日本で起こったらどうなるねん!って毎回思ってました。
いろいろ大変なんちゃうかなーと。
向こうではサマータイムで遅刻しても、ははは、ぐらいで済んでしまう。
このいい加減の余地。恋しい。

わたしも歳とったってことかなぁ~。

今日は山村光春氏の歳をとった証拠にTBしました。


c0015607_1991918.jpg

[PR]
by paraplu | 2005-01-24 19:09 | 日日雑録