主食は物欲と妄想デス。


by paraplu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『あ・うん』、『眠る盃』

またまた向田作品です。
1つの著者にはまってしまうと、全て読み尽くさないと気がすまないわたし。

前者『あ・うん』はNHKにてドラマ化されたものの、いわば台本です。
よくわからないのですが、「新装版」の方はト書きなしの普通の小説のように
なっていました(文春かな?)。わたしの買ったのは、新潮文庫版。
これ、ドラマで見てみたいなぁ。というのも、ト書きがあるために、ますます
映像イメージがふくらむからなんですが。ビデオとか出ているのかな?
チェックしてみよう。

『眠る盃』は『父の詫び状』と同じ感じのエッセイ集です。
何度もいいますが、本当に古さを感じさせないところがすごい。
『父の詫び状』に比べて、ひとつひとつのエピソードが短いので、
あっという間に読み終わります。1日ぐらいで、ささーっと。
相変わらず、タイトルのつけ方が秀逸。天才です。

さー、次は何読むかなぁ。

[PR]
by paraplu | 2005-02-09 18:51 | 活字中毒