主食は物欲と妄想デス。


by paraplu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

こわいお話

c0015607_1824956.jpg

ポストっていうと、なんとなく手紙預かり人(?)みたいな
感じでほのぼのしていて、手紙を受け取るときの気持ちを思い出して
ちょっとわくわくもさせられる、どっちかというと良いやつである。

が。

ミシェルの友達の失敗談を聞いて以来、ポストに手紙を
投函するときに、やけに慎重になってしまう。
とある空港で、出発前に絵葉書をしたためた彼女は
片方の手に絵葉書を、もう片方には搭乗券を持ってポストへ。
そして、なんと搭乗券を投函してしまったのだって・・・・!
しかもその一瞬の動作の最中に気持ちだけスローモーションで
「ああっ!そっちを投函してはだめなのに!」とさえ思ったらしい。

空港といえば、飛行機で旅行する前にはどうしてあんなに
「○○は忘れてないかな?」「時間は大丈夫かな?」と慎重になって
しまうのか。あの不思議な儀式のせいで、ゆったり旅を楽しめないような
気さえするのです。わたしは念には念を入れる慎重派と自称していますが、
いちど航空券を忘れて空港に行ったことがあります。というのも、
日付か何かを変更する手続きがあったので、そこのところを一緒に乗る
人に任せ、そこからは二人の間での意思の疎通がうまくいってなかった
のが原因。わたしは新しい航空券が発行されていて、それを彼が持っていると
思い込み、古い航空券を持っていっても使えるとわたしに伝えたつもりの彼は
もちろん、わたしが古い航空券を携帯していると思い込んでいて、お互いよく
確認もしないまま、空港のチェックインカウンターに到着。そこで
「あれ?!航空券は?!?!」となったわけです。

その彼は当時、ベビーシッターをしていたわたしの雇い主で、
彼と彼の子供とわたしの3人で出発する予定だったわけです。
しかも着いた当日からベビーシッターをしなければならなかったのですが、
航空券がないとなれば、一緒に出発できない・・・・。
気分はもう奈落の底へまっさかさまでございました。

怖ッ!

わたしが思うに、飛行機の大袈裟たる所以はやはり
日付やなにから無理やり越えてしまうところではなかろうかと思うのです。
時系列を無視して移動するから大袈裟なんだ、きっと。

でもこれらのこわい話はわたしの飛行機酔いとはいかなる関係もありません。

[PR]
by paraplu | 2005-02-16 18:41 | 日日雑録