主食は物欲と妄想デス。


by paraplu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:活字中毒( 53 )

c0015607_0274049.jpg
こないだ実家に頼んで送ってもらった雑誌2冊、あまりに内容が濃くて(あくまで自分的に)、即完読したクセに何度も何度も読み返してはウズウズしているところです。・・・・怪しいなぁ、オイ!

もともと手芸本とか手作り本のジャンルが大好きなんですが、このところハマっているのは「紙モノ」本。ささーっと検索しただけで、欲しい本が5,6冊も・・・・。恐ろしい。こういう手作り本の楽しさって持ってるだけで「作った」気になれるところですよね(笑)?料理本然り。所有することで「いつでも作れる」という気分になり、それがいつしか「作った」ような気になってしまうって、これどうよ?え?ワタシだけですか?ちなみに通販雑誌でも同じ方式が採用されてしまいます(つまり「いつでも買える」→「買った」気になる)。や、まあどちらの場合も1つか2つは作ったり買ったりしますよ??一応?

amazonの「WishList」に登録されている手作り本の中でも選りすぐりで欲しい本3冊。
左「ぽち袋おたのしみ帖」
中「マスキングテープの本」
右「布・紙雑貨のつくり方手帖」
マスキングテープ本は大人気ですよねぇ!里帰り中に何度も本屋で手にとって立ち読みしましたが、結局買わずに帰ってきました。今もものすごく気になる!そして「布・紙雑貨」は、わりと好きなwool,cube,wool!著なのですが、いかんせんこの表紙・・・・。出版社どこだ?毎日コミュ○ケーションズ・・・。まったく同じ内容でたとえば文化出版局から出てたとしたら、素敵表紙でバンバン売れただろうになぁ(失礼な発言)!
[PR]
by paraplu | 2008-11-19 00:49 | 活字中毒

ヨムヨムヨム。

c0015607_1702467.jpg
先週の金曜に届きました(ありがとう!)、上記3冊。

YomYomは未読ページもあるのでまだ感想は述べられませんが、雑誌2冊が大当たり!特に号によってムラのあるku:nel、今回は5周年記念号ということで気合入ってたなー!なんだか、ケンタロウが出ている号には気合が感じられる(過去記事)ような気がするのは単にワタシの好みなのか否か?それに大好きな平林奈緒美さんや椎名直子さんなども出られていて、読み応え充分。そしてクロワッサンね!tahtiさーん、ここに被害者がいるからねー(笑)。クロワッサンって初めてちゃんと読みましたが、文章がところどころ妙な言い回しやリズム感でちょっと違和感ありつつ、でも有元葉子&くるみ親子共演だってんならそりゃ読むデショ!?レシピも早速、有元母レシピ「サルシッチャ」を作ってみました。うますぎる!そして簡単!!こうしてまたamazonで有元葉子さん本を検索してしまう・・・・

こ、これは罠・・・・?
[PR]
by paraplu | 2008-10-14 17:11 | 活字中毒

むしろ負けこみたい。

c0015607_1981910.jpg
日本里帰りへのカウントダウンがスタートし、頭の中は(いろいろな意味を含め)そのことで飽和状態。勿論この物欲大王(ワタシ)が「ほしいものリスト」を念頭に置かないハズはありません!物欲とはもはや戦う気力ナシ、否、むしろ負け希望でお願いします!!

筆頭は活字!!
気になっているものを片っ端からamazonで検索する日々です。目下「WishList」を鬼カスタマイズ(by岸本佐知子)強化週間となっておりマス。それにしてもamazonの『この商品を買ったお客様はこんな商品もチェックしています』機能は恐ろしい!蟻地獄・・・・・・

「猫村さん」とか「パリパリ伝説2、3巻」とか漫画も欲しいけど今回は見送りだろうな・・・・
そして、なぜか料理が不得手のくせにWishListの6割強を料理関係本が占めている!なんだろう、磨きたいのか腕を?自分のことなのにまるでわかりませんが、気になっている人が料理にまつわる人ということなんだろうな、たぶん。

で、有元くるみさんのコレ↑は必須でしょう!!
tahtiさんのブログを通りかかり偶然発見してしまったのでした。買うよ、ワカさん!!(笑)
[PR]
by paraplu | 2008-08-20 19:15 | 活字中毒

加速する活字中毒

c0015607_5492523.jpg
チョコをむさぼり食いながらのUP(ダイエットは続けてマスよ!)、コンバンハ、ぱらぷるです。ブログ復活したはいいが、まだちょっと記事UPするのが怖いというか、mixiの日記だったら気軽に書けるのに、ブログは構えてしまったりして、ビビってる(笑)!やべーな。というわけで、心構え的にはmixi日記より更にお気楽な感じを目指します。・・・・つか、前は確かにそうだったよな。

で、欲しい本。
ちょっと試みにリストアップしてみたら、ありすぎてひっくり返りそうになりました。母親や友人達に本や雑誌を送ってもらっていても、届いたらすぐに読んでしまう!!!どうしよう!!砂漠が水を一瞬で飲み込んでしまうかのごとき勢いで、一気読み。全然足りない!!

角田光代さんの「予定日はジミー・ペイジ」、
かわかみじゅんこさんの「100%オレンジピンク」、
柳沢小実さんの「フリペの楽しみ」、
平松洋子さんの「おもたせ暦」
・・・・・などなどです。

日本の本屋に行きたいなぁー。毎日毎日通っていた本屋・・・・・。
オランダの本屋、本&雑誌の少なさにびっくりしますもん。
[PR]
by paraplu | 2008-02-21 05:59 | 活字中毒

でましたよん。

c0015607_13561114.jpg
前回のビヨンセが表紙だったELLEgirlを購入して(しまって)から、待ち遠しかった次号がとうとう出ました。ミシェルがパラパラとめくって一言。

「・・・・・・これ、洋服しか載ってない?!」

いやー、ホント、見事なまでにファッションオンリーなその姿勢に脱帽。美味しいモノや新譜の紹介もほとんどなくどこまでめくってみてもファッソンファッソン!!そして380円。素敵。
[PR]
by paraplu | 2007-03-16 14:01 | 活字中毒
c0015607_17222429.jpg

図書館で借りてきた本の中で、写真の3冊に思いっきり影響されて「何かしたい!」熱はますます煽られるばかり。たまにこう、アイデアを刺激されてどんどん制作意欲が沸いてきて夜も興奮して寝られな~い!みたいなことになるんだけど、結局何もカタチにしないまま不発にばかりしてきた・・・。

「とりどりの暮らし」という本を一緒に作ったパンダちゃんに、「自分の手芸作品の写真を撮ってカタログを作る!」と宣言していたのもまだ約束を果たしてないし。(でも忘れたワケじゃないのよ)やっぱり「何かしたい!」って思ったときに『でもまだ(腕が)未熟だから』とか『やり方に自信がない』とか言ってちゃーダメなんだな。出来不出来はともかくやり遂げないと。そういう気持ちに今なってます。まーたこんないつ赤ン坊が生まれてくるかわからない瀬戸際になって(笑)。

写真左から『リトルプレスの楽しみ』柳沢小実著
 (※これに私が参加した「とりどりの暮らし」のことが載ってます)
中央『かみさま』大平一枝著
『チャルカの東欧雑貨買い付け旅日記』チャルカ編

[PR]
by paraplu | 2006-09-01 17:30 | 活字中毒
c0015607_13135980.jpg

いつもは「ウェルカム☆夏!!」体勢もバッチリな夏女のワタシも、さすがにこのデカ腹を抱えた状態ではバテるばかりなり。盆を過ぎると暑さがマシになるなんて言ってたのは昔のことですなぁ。関西の夏は年々凶暴化してきてます。
いつまでも暑いし!!

だから今日は午前中に近所の図書館へササッと行って、借りたいものをササッと選んで、さっさか帰ってきました。読書三昧(うっとり)・・・

借りてきたラインナップをしげしげ眺めると、料理本というか食にまつわる本ばっか。左から
「基本*定番*お気に入り」(飛田和緒著)、
「きょうのごはん」(大田垣晴子著)、
「GIRL'S KITCHEN」(東京ダイニング編集部)、
「こねて、もんで、食べる日々」(平松洋子著)、
そしてcaraghさんが薦めていらした「杉浦日向子の食・道・楽」(杉浦日向子著)の5冊。

高山なおみさん事件(?)からこっち、ほんとに「食」に目覚めてちゃってます!
わ、わかりやすいなぁ、ワタシの性格って。(※ちなみに今もコレをフォカッチャの仕込みをしながら書いてます。)

[PR]
by paraplu | 2006-08-22 13:29 | 活字中毒

今度は子供部屋!

c0015607_1411491.jpg

またまた買っちゃいましたよ、このシリーズ!

今度は『ストックホルムの子ども部屋』。もう気分はすっかりオランダに帰国(って言うのか?)して、部屋の壁をペンキで塗ったりしてます(笑)。いやー、ストックホルムはやっぱり小物のレベルが高いなぁー。置いてある雑貨とかが何気なく70'sだったりして。何気なくというか・・・親がアーティストとかだからなんだろうけど(笑)。

眺めてるだけで大満足!

[PR]
by paraplu | 2006-08-16 14:11 | 活字中毒

暮らしの手帖(再び!)

c0015607_1153245.jpg

caraghさ~ん!せっかく『暮らしの手帖』の記事にコメントくださってたのに、記事の編集作業の途中で消えてしまいました(泣)。ごめんなさい!

ということで、再び『暮らしの手帖』。
本当に、当時(1969年)雑誌というメディアがいかに影響力があったかがうかがい知れます。今のインターネット時代とは全然違うなあ。雑誌を作るひとも、読むひともとても真面目な気がします。「知らない」「知りたい」ということについて。それにしてもこの号では『カヌーを作ろう』なんていう企画があったりして、本当にカヌー作っちゃってます(笑)!大丈夫なんだろうか、これは・・・・。

あと、高山なおみさんの『日々ごはん④』『日々ごはん⑤』も図書館から借りてきて、読んでいます。やっぱり日記って面白いなぁー。

[PR]
by paraplu | 2006-08-07 11:53 | 活字中毒
今日も2時間半で一気読み!
高山なおみ著『フランス日記 日々ごはん特別編』/アノニマスタジオ

高山なおみという名前や、彼女が料理研究家であることや、その料理本や、「日々ごはん」の存在まで知ってはいたんだけど、彼女の本をきちんと読むのは今回が初めて。

いやー、想像以上に良かった!もともと日記(を読むの)が好きなワタシではありますが、これは武田百合子の『富士日記』を読んだときぐらい、心動かされましたねぇ。日記って何度か書こうとしたことあるけど、自分で書こうとすると、ついつい、読み手の存在を意識しがちでうまくいった試しがありません。ところが、武田百合子しかり、高山なおみしかり、この純然たる(?)日記らしさよ!素直に、誰とどこへ行って、何を食べて、どう思って、ということが訥訥と語られている。んで、それだけ。こーれが難しいんだよなぁ。あまりの素直さに立ち読み中にすっかり一目ぼれ?してしまい、すかさず購入。登場人物も高橋みどりさんとか長尾智子さんとか、知ってる人(好きな感じの)だし、なにより、高山さんのご主人のスイセイさんという人がとってもとってもいい。読後に気持ちがシャキっとして、なんかちょっとやる気出ました。その勢いで、餃子を40個も作ってみたり(笑)。

そして、さすが料理家ということだけあって、書かれている料理たちの美味そうなことよ!!腹減っちゃうよ、コリャ。ああ、ヤバい。一気にハマってしまった、高山ワールド。こりゃあ「日々ごはん」も全部買い占めたいなぁ・・・・。

[PR]
by paraplu | 2006-07-21 20:18 | 活字中毒