主食は物欲と妄想デス。


by paraplu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:オランダ( 39 )

カフェと青空市場

c0015607_1611829.jpg

オランダでは日曜は大半のお店はお休みです。
そのかわりといっては変ですが、だいたいどこの街でも青空市(マーケットですね)
があります。週に1回か2回ぐらい、開催されていて、
食料品から雑貨類、草花、手芸用品までさまざまな屋台が軒を連ねます。

そういえば、わたしの小さい頃にはまだ日曜はお店は休みのところが多かったし
少ないながらも青空市が開催されてもいました。
なつかしいたたずまい、といった趣でしょうか。
まだまだヨーロッパではこういった市が人気だし、普通に根付いています。
日本でもお寺さんで骨董市やガラクタ市があったり、
高知では日曜市が有名ですが、ヨーロッパに比べるとずいぶん少ない気がします。
わたしは市にいって、ウロウロ覗いて回るのが大好きだから、日本でももっと
市がたつといいのにとおもうことが多い。

それからカフェ。日本でももう「カフェ」はずいぶんフツーのものとして根付いて
きた感がありますが、ふと気がついたことが。それは・・・・
テラスがない!
外で座れる席です。あることはあるけど、すくない。
空気わるい、眺めがよくない、暑い・寒い、場所がない、日焼けするじゃねーかバカ、
などいろいろ理由はあるかと思うんですけども、
外で気軽にサクッとビール・・・コーヒーなんて飲めたりしたら、
それはそれで、いいんじゃないかなぁ。

[PR]
by paraplu | 2005-05-20 16:15 | オランダ

Jip en Jannekeグッズ満載

c0015607_11142048.jpg
先週の4日にミシェルの家族がやってきて、GWはもうつきっきりでいろいろ
出かけていたので、ほとんど全くPCを立ち上げるチャンスも時間もありませんでした。
楽しいのと疲れるのと、っていう感じです。




写真は前述したJipとJanneke関連のお土産で~す!
鉛筆やらステッカーやらカードゲームやらマグネットやら
たくさんもらっちゃいました。嬉しい・・・・・。
包み紙も可愛いすぎて捨てられません。再利用再利用♪っと。

なんかそのつもりはなかったのに、いきなりコレクターみたくなってます。
ミシェルの家族は全員わたしがJipとJanneke好きだって知ってるので
それなら!と思って買ってくれたということで、それって結構、
家族!って感じ!受け入れられてるって感じ!うれしい・・・・。

[PR]
by paraplu | 2005-05-09 11:26 | オランダ
さて、ミシェルの家族が一昨日から遊びにきております。
なので突然更新が滞ってます・・・・・
ミシェルの家族は日本についてほとんど何も知らない状態で
やって来たので、靴履いたまま家入ったり、ネタか?!というリアクション
がいっぱいで楽しませてもらってます(笑)。
前述のJip en Janneke関係のお土産もどっさりもらったので、
次回、時間のあるときにお土産自慢大会したいと思いまーす。

[PR]
by paraplu | 2005-05-06 10:25 | オランダ
c0015607_17381710.jpg

今回、オランダの窓文化について語ろうかと思っておりましたが、
乙女雑誌『spoon.』がオランダ特集を組んでいたので、いてもたっても
いられなくなり。窓文化はいずれまた。

HEMAとかアルバート・ハイン(スーパーマーケット)の話をよみつつ、
なつかしさいっぱい!!しかも、個人的にずっと地味に推していた
Jip en Janneke特集までも・・・・・。嬉しい気持ちと、じれったい気持ちが
入り混じる、フクザツなオランダ好き根性。でも、そういうの、ないスか?
「わたし、前から好きだったんだって、これ!」・・・みたいな・・・(笑)。

今回まさにそんな感じをもちつつ、でも楽しみました。
写真はミシェルの妹がプレゼントしてくれた、コップです。
毎日使いまくりです。この絵本、本当にオランダ人はもれなく読んでると
思われるぐらい、あたりまえに生活になじんでます。HEMAも
たくさんいろんな商品出しているし。ポストカードもいっぱい種類あるし。
ナインチェ(うさこちゃん)より、一般的に浸透してるかも。

オランダはデザインに対して、わりと無関心な部分もあるのに
基本がものすごくシンプルでしっかりしているので、街を歩いてても
楽しいです。ディック・ブルーナ氏の色使いしかり、Jip en Jannekeの
影絵風のクールな(当時はまったく別の事情によってうまれたにせよ)絵しかり。
最初にまず、子供用にと思ってデザインされていないところがいいのかな。
とにかく成熟したデザインが多い、デザイン兄貴なオランダ。
それは窓辺にも何気なく現れているのですが、
その話はまたいずれ。

[PR]
by paraplu | 2005-04-30 17:47 | オランダ

いきなり脱線、のち本題

そんなこんな、すったもんだ、あったようでなかったカナダ→オランダへの移住。
飛行機酔いでフラフラになって到着したのはスキポール空港です。

スキポールといえば、いつも世界のベスト空港上位にランクインされてますね。
あ、早くも空港ネタに脱線しそうな予感(笑)。
でも確かにスキポールはデザイン面でも機能面でもいい空港です。
スキポール国際空港
(→いちおう載せてみました。興味のある方はどうぞー。)
以前は飛行機に激しく酔うわりに、空港は好きだったんですが、
このごろは「空港」と想像するだけで、イコール飛行機、となってしまい、
『想像飛行機酔い』になる有様(笑)。
私は今まで一度も、機内で、酔ってフラフラになっている人を見たことがありません。
「飛行機コワい」っていう人はいますけど、酔う人っていうのはどうやらレアらしいですな。
知らないうちにまた脱線している・・・・・

で、オランダの第一印象。
なんて思ったんだったかな、最初は。街並みがかわいい、だったかな。
モントリオール(カナダ)は人がすごく社交的というか明るくて好きだったんですが、
オランダは・・・・アムスとかはそんな感じなんですが・・・・、田舎街だとわりと
冷たい感じだったかも・・・・・。あまり人に干渉しないかわりに、助けてもくれない、
みたいな。それが人に対する印象でした。住んでいた一年の間、ほとんどオランダの
人と接点がなかったので(ミシェルに出会ったのは帰国直前)、オランダ人の友達が
いたらまた違った印象を持ったんでしょうけど。でも街はいいですよ(笑)。
煉瓦の建物、白い窓枠・・・・。

窓枠といえば。オランダの窓文化はなかなかすごいです。次回はそのお話を。

<続>

[PR]
by paraplu | 2005-04-21 11:31 | オランダ

気がついたらオランダ

日本に戻り、4年が過ぎ、気がついたことはといえば
「英語をすっかり忘れきっている」!

まあね、日本に戻ってきて勉強してたかっつったら
してませんでした!

努力してたかっつったら
してませんでした!!!


そりゃ忘れるわなー!
・・・・・で、なんとなくな自分ツッコみだけでなく、揶揄もあったりし。
カナダでワーホリしてみないかという話が出まして。
行きましたよ、極寒のカナダへ・・・・!!!!
ええ、2月でした。カナダでも西側だと比較的穏やかな気候らしいですが
東側は凍てつく世界。空港での気温表示が普通に『-20℃』でした。
壊れてるわけではないらしいことは、その空気が物語っておりました。
カナダに行く直前からは精神的にもう底の底の方まで落ちまくっていたし、
飛行機長旅で廃人のようになり、さらにマイナスの世界が追い討ちを
かけ(笑)、たどり着いてからもほとんどずっと自分が自分でないような生活をしてました。

しかし、9ヶ月目にようやくちゃんとした(?)仕事がみつかり、
カナダ・オタワから、大好きな街モントリオールへお引越し☆
わーいわーい!と思っていると3ヵ月後にオランダへお引越し?!?
正直言ってこの時点でオランダに対する予備知識ゼロ。
母親にオランダガイドブック買って送ってもらったほどです(笑)。
なので、実は、能動的に選んで行った国ではなかったわけなのです。
むしろ100%受動的に行った国・オランダ。

次回、そんなオランダの第一印象の巻。乞うご期待☆

<続>

[PR]
by paraplu | 2005-04-18 14:47 | オランダ

そしてロンドン

単身ロンドンにいきなり行ってしまったわたし。
英会話本一冊と分厚い辞書一冊のみを携えて・・・・。
向かう機内でずーっとDr.MARIOしてましたね・・・・(最悪です)。

で、ロンドン!
一日目に学校の寮にたどりつけず、やばいエリアで路頭に迷い、
夕暮れになり、危ないといわれているタクシー(黄色い方)に乗って
しまったが、運良く運転手のにいちゃんが親切だったりして、
いきなり波乱含み。

でもなんとかなるもんです。若かったし(笑)!

ロンドンには半年ほどいたんですが、英語も一生懸命勉強したけど
音楽に狂っていたわたしは生活そのものを満喫していたといっていいでしょう。
あの頃のロンドンは今に比べると暮らしやすかったし、いい友人にも
恵まれたし、とにかくもう「ああ!楽しかった~!」という思い出ですね。

そして・・・・日本に戻り・・・・・4年一気にワープ!(おい・・・・)
次回いよいよカナダ⇒オランダ編に突入です。

<続>

[PR]
by paraplu | 2005-04-15 14:52 | オランダ
c0015607_163884.jpg

写真はベタですが、今回のイントロ的ストーリーには一切関係ありません。

思い起こせば約10年前、
社会人デビュー(フリーターで!)を果たした
そのころ画材屋で働いていたわけですが、
そのとき出会った
相方(友人です)に、唐突に
「なあ、1週間ぐらいロンドン一緒にいかへん?」
と誘ったのをきっかけに、
わたしの英語及びヨーロッパとの関係は
いきなりスタートしたのです。

が。

なんでロンドンだったのか覚えてない
相方はパスポートも持っていなかったのにあっさり
「おう、いくか」
と二つ返事だし、
気が付いたらロンドン。

しかし行ったが最後、がっつりその魅力にハマったわたしは
まもなく画材屋を辞め、今度は単身ロンドンへ行くのであった。

<続>

[PR]
by paraplu | 2005-04-14 16:12 | オランダ
考えてみれば、オランダ本まで出しておいて、
オランダ人の夫がいるのに、

オランダのことに触れなさすぎでは?!

と思いたち(単にヒマということもあり←どちらかというとこっちが正解)、
オランダのことをちょこちょこ書いていこうかと。

オランダにいたのはたったの1年。
昔々、ロンドンに半年留学してたことがありますが、
そしてオランダに行く前はカナダに1年いたのですが、
あれやこれやあって、わたしは結局ヨーロッパが好きなんだなぁと
言う結論に達しました(笑)。

今後はそのあたりを掘り下げる予定ですのでなにげなく期待しててください。

[PR]
by paraplu | 2005-04-13 17:17 | オランダ