主食は物欲と妄想デス。


by paraplu
カレンダー

<   2005年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

c0015607_15372490.jpg

ゴリラです。

今日は6月30日です。6月最終日!1年の半分終了!早ッ!
ブログを始めて半年。週末以外はだいたいほぼ日ペースで、誰にともなく
お送りしております。先日はプロフィール代わりに質問に答えてみたり、
知識もないわりにアクセスカウンターとかアクセス解析とか始めたり、
知ったかぶりがしたい年頃。30です、30。
知ったかぶりというか・・・・・・・知っとけよ!
っていうことでしょうか。スミマセン。

ハッと次回に気がつく頃にはもう年末ということでしょう。

※こちらの、オッサンと見紛うゴリラは、けだるい動作で食事をしてました。


しかもゴリラは・・・・
[PR]
by paraplu | 2005-06-30 16:03 | 日日雑録

シエナ中毒!!

c0015607_10405055.jpg
ELLEの新刊を何気なくチェックしていたら!
シエナ・ミラー嬢が載ってるじゃないデスかー!!
ホット・ピープル250人の輝かしい1位に選ばれてますよ!
といったからには!ELLE誌にはさらにシエナの
掲載量を増加させてもらいたい!!
しかも「眉で人生を変える!」という特集にも
シエナが載ってるようです。眉で・・・・?人生を・・・・?
下の画像でエル・ジャポンのサイトに行って、オンライン立ち読み可能。※表紙はシエナじゃないデス。こっちです!↓↓↓



[PR]
by paraplu | 2005-06-30 10:51 | かわいいもの

刺繍

c0015607_11384895.jpg

最近、暑さと自分のだらしなさに負けて、手紙も書いてなければ
手芸もしていない(したけど失敗とか!)有様です。
暑いと布を手に持ってるだけでもムワーッ!!みたいなことになるし。

完全に独学(=適当)ではありますが、ワタシは結構刺繍が好きです。
この黄色いホワホワした花とか見ると「刺繍の図案にいいかも?」とか・・・
思いはするのに行動に移せない!!
いつの日かJAMIN PUECHみたいな総刺繍とかスパングルやら
ビーズでそれこそBlingbling度満点のカバンを作る!というのがヒソカな目標。
ここで書いたので、さっそく着手したいモンです。書いてるそばから、アイデアが
ぐんぐん沸いてきてます・・・・!なんなら今から手芸させてください!(仕事中)
・・・それにしてもJAMIN PUECHの仕事は本当にすごい。そりゃ高いよなー!

刺繍は色とりどりの糸で刺すのもうつくしいですが、布の色と同色で刺すと
上品になったりするし、単純な模様ほどむずかしかったり、奥が深いです。
カテゴリの「かばん」の更新がずーーーーっとストップしてることですし。
JAMINを目指して(無理デスね)がんばりマス。

[PR]
by paraplu | 2005-06-29 11:55 | てづくり


みなさまのウンザリ顔、わかりますわかります。
SWキョーミないって!ってことデスよね?でも自己満足の世界(※profile参照)
を突き進むということでここはひとつ。いや、ふたつほど。
mixiのSWコミュでTITLE誌がタイムリーにSW特集やってるよというトピックが
あがっていて、それを見た途端「今日の帰りは本屋!(毎日レベルで行ってマスが)
と意気揚々・・・・・
 



ところが、こんなのも発見してしまいました!
オサレ女子ならご存知、『流行通信』ですよ。しかも。
STARWARS for girls
ときた。・・・・・・・・いや、ちょっとまて。「for girls」?女子のための?
ってことはSWって男子のモンだったデスかー?!?!ちょっと事実にふるえつつ、
中身を立ち読み。ゆるい!(笑)ゆるすぎるアプローチ。大好きなしまおまほ嬢の
「SW新聞」のページ、「これをみればだいたいわかる」などという曖昧なタイトル、
無理矢理気味なファッションとのリンク・・・・。

いろいろ巻き込みつつ、公開はもう間近デス。

[PR]
by paraplu | 2005-06-29 10:18 | 活字中毒

BlingBlingが旬の気分。

c0015607_10425450.jpg

猫も杓子もブリンブリン。
女子はみんなキラキラしたもんが好きなんデスねー。

こないだ出掛けたとき、ブリンブリンなブレスレットやネックレスをしている
若いお嬢さん方がたくさんいて、夏!って感じ。
で、触発されてつくったのがコレですよ。

・・・・ぶ、ブリンブリンじゃない!!?

まァ、いいじゃないですか。ちょっとオトナ向け(というかモロ私ら年代向け!)の
「In Red」を読んでいたらこんな感じのネックレスが載っていたので、
買ったままずっとお蔵入りしていたローズのペンダントヘッドをガサゴソと
探し出して、作ってみました。つくったのはいいんだけど・・・・最後のつぶし玉の
ところで、ワイヤーがプツリと切れてしまい・・・・ワタシもプツリと切れてしまい・・・・
ミシェルに八つ当たりしたあと、いじける(5分間)。あうー。

どーしても完成させたいので、別のビーズを買って、
9ピンでつなげる方式に変更予定。ひとり手芸部。

[PR]
by paraplu | 2005-06-28 10:53 | てづくり

プロフェッショナール!


c0015607_107499.jpg

こないだの日曜、
京都の亀岡から嵐山までを2時間かけて船で下ってゆく、
「保津峡下り」とゆーのに行ってきました。
←左は素敵な法被。亀岡の乗船場のおみやげ物やさんもいい雰囲気。


c0015607_1084164.jpg



こんなかんじの風景を下っていきます。
うだるような暑い日だったけど、
船の上ではときどき爽やかな風が吹き渡って、極楽。
今年は雨がすくないので、
水位がかなり低いらしい。
上流では泳いでる人たちがいっぱい。
水はまあまあ澄んでました。









c0015607_1093728.jpg


船頭さんは3人。一人は舵取り、一人は櫂でこぎ、一人は先頭で竹竿を持って
舵の微調整。写真は、竹竿担当の若者。スタートして5分も経たないうちに
汗だくに・・・・。微調整とはいえ、これがいちばん大変な仕事なのです!
ミシェルもワタシも、しばらくは彼の過酷な労働っぷりが気になってしまい
景色に集中できず。川底の石がどんなふうになってるのか、
水の流れはどうなっているのか、全て把握しているプロの仕事。
自然と対峙している仕事をしてるひとは、みんなかっこいい。





c0015607_10163489.jpg




嵐山に近づくと、おもむろにエンジン搭載ボートが横付けされ、イカ焼きやおでんや
みたらし団子やわらびもちの販売スタート!この短い時間に船頭さんたちは休憩。
ボートに引っ張ってもらってポカリでコチリコ☆かんぱーい。


大人3900円です。ちょっと高いカナー、と思ったけど、船頭さんの仕事を
見ると決して高くはないことがわかります。オススメ。

[PR]
by paraplu | 2005-06-28 10:29 | 日日雑録

ヤンソンさんの誘惑

最近、画像が少なくて、スミマセン。のっけから謝り気味に。

「ヤンソンさんの誘惑」※こちらのサイト参照というスウェーデン料理があります。

じゃがいもとたまねぎとアンチョビと生クリームどどーん!
オーブンで45分!以上!
という、男の料理も、真っ青な簡単料理。昨日の晩御飯はコレでした。


しかも、焼き時間間違えてて、じゃがいも硬ッ!みたいな。

アンチョビはウマいですよね。ヘタしたら、アンチョビとビールだけでいいですね。
昨日は「ヤンソンさんの誘惑」を焼きなおし(?)してる間に、『柚子もろみ』をつまみながら
ビールぐいぐい。柚子の味はごくうっすらなんですが、これがめっさうまくて困りマス。
こないだまでは、いかの塩辛やキムチをつまみに飲んでましたが、柚子もろみには
ヤられました。みなさんのつまみはなんデスかー?

[PR]
by paraplu | 2005-06-27 14:30 | 日日雑録

Reading Baton

いつも辛口な語りっぷりに、思わず食いついてます。nasikanasikaさんからリーディングバトソバトソが回ってまいりましたよ~。なんだかオンガクのみならず、バトンが
飛び交いまくってマスね。これから広がりを見せるのやら、収束に向かうのやら、
気になるようにならないような。なりませんか?今日はネタがねーなー、なんていう時には
結構楽しめますね。ワタシはオンガクと活字が大好きなので、さらに楽しませていただいて
おります。

それはさておき、↓こんな感じで。ぎゃぼー!(byのだめ)


漫画・雑誌も入り混じり・・・・
[PR]
by paraplu | 2005-06-27 13:31 | batonまとめて

プロフィール代わりに。

c0015607_13392237.jpg

今まであえて使ってこなかったMore機能を使った記念!

そこで・・・・


こんな質問に勝手に回答。
[PR]
by paraplu | 2005-06-24 16:03 | profile&ご挨拶etc

男の料理

c0015607_106258.jpg

よく言われることのひとつに、本当の料理上手は冷蔵庫の余りもので美味いものを作る人、というのがありますが、それは極めて本当です。
そして付け加えたい条件のひとつに、毎日料理をする人は料理上手、ってやつ。

たとえばワタシの母親ですよ。
毎日毎日毎日毎日、料理をしない日はない。
お腹がいっぱいでも、何も食べたくなくても、スーパーに毎日行って、
毎日朝・昼・晩、とゴハンを作っている。なぜって家族のためにです。
たまには手伝ってやろうという気がほとんどない、ぐうたら家族(ワタシ含む)のために!!
尊敬します。リスペクトなんてカタカナではぜーんぜん伝わりませんから、
ここは漢字で「尊敬」と強調したいほどです。

で、ワタシですよ。
ミシェルは平日の殆どが夜22時帰宅とかで、ワタシ一人の夕食という日常。
一人暮らしのときもそうでしたが、自分のために料理ができない。
面倒だし不経済(ここ言い訳)だから!!他人のためになら、はりきることが
できるんですが・・・・。そして料理の腕に自信もいまひとつなく、出来れば
料理してるとこは他人に見られなくない。鶴の恩返しかよ!

でもいざ始めると、結構集中して面白いんだけどね。
継続しないってとこらへんが、いわゆる、男の料理系。


こういう料理本にお世話になってます。
[PR]
by paraplu | 2005-06-24 10:40 | 日日雑録